赤いきつねと緑のたぬき

先週、富良野へ行った時に、旭川の手前の高速道路で見かけたものです。

遠くになにやら見えてきました。
f0005309_9281178.jpg
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / takikawa )

近くでよく見てみると。。。。
f0005309_9282557.jpg
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / takikawa )

ちょっと補足すると、道路には「標識」と「補助看板」の二種類があるのです。
その二つは全く別物で、「標識」は国土交通省が定めたもので、動物飛出し注意の標識は「黄色に黒い鹿」です。
別に鹿が出てくるから鹿の絵を使っているのではなく、どんな動物が出てくる場所でも標識は、「鹿」に決まっています。

それに対して、「補助看板」というのは、その道路を管理する自治体が勝手に作ってよいもので、こういう独自のものがたくさんあるそうです。
ちなみにここでは実際に、たぬきやきつねが出てくるそうです。
(緑色や赤い色しているかどうかは知りませんが)
[PR]
by i_nosato01 | 2006-02-26 09:44 | その他
<< 小樽スケッチ シリーズ 小樽スケッチ シリーズ >>